スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高地の居心地①

どうも、久々のブログ更新です、やずるです。

いや~実に2週間くらい更新してませんでした。それというのもまたまた遠出をしていたからなのです。

今回の遠出の主な目的は、同期で同年代のタカオ隊員がいる任地、標高3900メートルを越えたところにある小さな村、「クラワラ」で行われる、リャマ祭りなるものの視察なのです。
「視察」って言うと聞こえがいいけど、ようは同期隊員の任地訪問。小旅行。遊びに行く・・・ってな感じです。やっぱり同じ同期の隊員がどんなところで活動しているかってのは、非常に興味深いのです。しかも標高3900メートルって…。どんな気候なのか、標高400メートルという低地のビジャモンテに住んでいるやずるとしては、怖いもの見たさで興味津々。あ、なんかリャマ祭りのほうがついでって感じになってきた・・・(笑)

まずは、標高3650メートルにある世界最高所の首都、ラパスに到着。南米最貧国なんて言われるボリビアですが、やっぱり首都は首都。大都会なのです。走りに走るバス、車。スーツ+ネクタイで忙しなく歩くサラリーマン。オシャレなカフェに住宅地。100人がかりでも中の食料を消費しきるのに一年はかかりそうなくらい大きなスーパーマーケット。
IMG_7160.jpg

IMG_7249.jpg

IMG_7199.jpg
高層ビル群、都会的な都会の空気の広場、ボリビア的な市場


ビジャモンテでの田舎暮らしが嫌いってわけじゃあないけども、やっぱり久々にこういった都会に来ると嬉しくなるのです。なんたって日本食のレストランあるし。日本人の他の隊員と話せるし。

都会気分を味わいつつ首都で一泊。次の日は早朝から、タカオ隊員の任地、クラワラに向けて出発。バスを乗り継ぎ片道5時間の旅。ラパスで働くナイスミドル隊員、がんちゃんも土日を利用してクラワラに行くとのこと。2人してターミナルに行き、1本目のバスに乗り込む。
ところがところが、このとき南米全体を恐ろしいほどの寒波が襲っていたのです。バスの中から流れる風景は、雪で辺り一面真っ白に。随分珍しいらしいですね、こんな風に雪が降るのって。

バスの中は暖房が効いてるにも関らず、かなりの寒さ。それだけ外が寒いってことなのでしょう。しかしながら、これから先、やずるとがんちゃんを襲ったのは寒さとは別の伏兵だったのでした・・・


次回に続く。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。