スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いで開くそのトビラ

どうも、満腹でシアワセです、やずるです。
今は日曜の夜なのです。辺りはとっても静か。基本的にここの人たちは夜遅くまで騒いだりはしないみたいです。静かで穏やかな夜。

基本的に穏やかなここの人たちですが、先日は職場で一触即発、殺伐とした空気が立ち込めたのです・・・。

僕の通ってる事務所は、「コレヒミエント」って呼ばれている施設の一角にあって、そこの門を通ってさらに奥の事務所があるところまで5分くらい歩きます。コレヒミエントの中には色んな技術者たちが集まっていて、皆それぞれのプロジェクトの元に働いているのです。んで僕はそのなかの家畜改良プロジェクトに携わってるわけです。

ある日のこと、いつもどおりに事務所に行って午前を過ごし、さて、昼休み!昼飯に出かけようと、同僚と一緒に門のところまで歩く・・・あれ?なんかいつもと様子が違うぞ?普段は開いてる門が閉まってて、人がたくさん集まっている・・・。

近づいてみると、門がバリケード封鎖されていることが発覚!おばちゃん、おじちゃんたちが集まって、外側から門が開かないように大木を置いて、その上に座り込んでいるのです。おいおい、これじゃあ外に出られないぜ?って戸惑うコレヒミエントの職員たち。怖い顔して座り込むおじちゃん、おばちゃんたち。

同僚のマリエラが、門越しにおばちゃんたちに話して理由を聞く。僕には詳しいことはよくわからないけど、どうやら彼らはコレヒミエントを通じて、外国のNGOのプロジェクトで働いたんだけども、そのNGOがまだ賃金を彼らに払ってないらしいとのコト・・・。その賃金請求のバリケードなんですって。

事情はなんとなくわかったけど、外に出て昼飯は食べたいぜ~どうしよ?
そしたら同僚のファビオが、「こっちに抜け道があるからついて来いよ!」って。ファビオとマリエラについていく・・・。
あ、ホントだ、踏み分け道みたいなのがある!今まで門しか通ったことなかったけど、こんなとこからも出入りできるんね!
ってことでファビオが通った後にマリエラと僕も通ろうとする・・・

したら次の瞬間、バリ封していたおじちゃんが飛んできて、出ようとするマリエラと僕を押しこもうとして腕を押さえて来た。

おまえら、ここで働いて給料もらってるんだろう?悪いけど出すわけにはいかないんだ!みたいなことをおっちゃんが言う。それに対してマリエラが何か反論。早口の言い争い。他のおばちゃんたちも集まってくる。
何言ってんのか全然わかんなかったけど、雰囲気で一瞬僕のほうに話が振られたのを感じる。マリエラが、「彼は日本のボランティアで、ここから給料はもらってない・・・」みたいなことを説明してる。

僕もなんか言ったほうがいいのかなって思ったので、おっちゃんの目を見据えて真顔で言ってやりましたよ。

「YO・SOY・EXTRANJERO!!」(ワタシは・外国人・デス!!)

言った瞬間、場の空気が緩む。笑い出すおっちゃんたち。言われなくてもそんなんわかるよって感じに。

そしたらおっっちゃんたち、呆れながら「もう、しゃーないなー」って感じで僕らを出してくれました。やったぜ、作戦勝ち!(笑)
なんだかんだでその座り込みは次の日には終わってましたとさ。めでたし。


ってなわけで、外国人であることを逆手に取ってやったあるバリ封な一日でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。