スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食後にゃあ紅茶と停電を!

どうも、人間としての感情が希薄な男、やずるです。

子供のころは花を見てキレイだな~って思ったりとか、連なる山々を見てオオ~って圧倒されたりとか、何かしら自然のものを見たとき、自分の中で心が震えるソリッドな「感触」みたいなものがあったんですよ。それがいつからか、そういった「感触」が滅多に感じられなくなってしまったのです。たぶん12歳くらいを境に…。こういう喪失感ってみんな経験するものなんですかね?

さて、そんな僕ですが、ここに来てからその「感触」を、はっきり感じるこができるものを見つけました!それは…

星空、なのです。


最近夕食後には、お湯を沸かして紅茶を入れて、家の前に椅子を持ち出して、飽きることなく星空を眺めます。空気がきれいなのとあたりに電灯がないのとで、僕の家の前からはたくさんの星が見えるのです。特に停電で町が真っ暗な時なんてサイコー!僕は今まで「天の川」って言葉の本当の意味を理解していなかったことを思い知らされました。本当に天に川があるように見える!ってのは感動です。流れ星が普段から見えるものだってもの知りませんでした。これほどたくさんの星を、僕は見逃しながら生きてきたわけですな~。

このブログには基本的に楽しかったことだとかくだらない笑い話とかを中心に書いてるけど、途上国で一人で生活してるゆえ、当然だけど辛いことやネガティブになることもありますね。まあ自分で望んで来てるわけだから、誰に文句言えた義理もないけれども。
あるいは仕事で落ち込んで暗い部屋の隅っこで体育座りしてたり、ときには日本の友達や家族を思い夜な夜な枕を濡らしたり…

なんてことはまだないけどね(笑)

これは「感動効果」なのかも知れませんが、星を眺めてるとそんなヘコんだ気分もかなり回復するのです。同期の隊員でヘコんでる人、試してみて。

そんなこんなで、これからは星座の本でも買って、星の勉強して、日本に帰る頃には「星の王子さま」ならぬ、「星のおじさま」って呼ばれるくらいになりたいな~なんてアホなこと考えてるあるオリオン座が輝く夜でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

『これほどたくさんの星を僕は見逃しながら生きてきた』って文に
ちょっとじーんときちゃった!
見逃して生きてることっていっぱいあるんだろうね。

いい言葉くれてありがとちゃん!

No title

>まみおかくん
お!知らないうちに人をジーンとさせることばを書いていたとは!僕にとってのちょっとしたニュースです。
はい、今後ともやずるの日記をよろしくお願いします!
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。