スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなヒロガリ、豊かなイロドリ②

まず土(粘土的なやつ)の塊を渡されて、それをろくろの中心にどんと置き、少しずつ少しずつ上の部分を器の形にしていくのです。


IMG_5286.jpg
こんなやつ。ヤスミ隊員がこねて空気を抜いてくれたのです。



最初にお手本を見せてもらう。

「こうして・・・、こうして・・・、こうだよ」

と、いとも簡単に1分ほどできれいな湯呑ができましたとさ。うわーい!面白そうじゃないか!

テンションうなぎのぼりの僕もやらせてもらいました。


・・・が!!


見るのとやるのじゃ大違い、指の角度とか、力の入れ具合とか、脇の締め方とか、とにかくちょいとでも狂うと、ぐにゃりと変な形になってしますのですよ。んで、ちゃんとした形の湯呑やら茶碗やらになる前に、崩れて修復不可能になってしまうのです…。

CIMG4269.jpg
ヤスミ隊員の丁寧な指導のもと頑張るのです。あ、この向かって右側、ダンディなひげ面の男がやずるです・・・ってわかんないか(笑)






ちきしょー、難しいじゃないか・・・。


「まあ最初だからね」と励ましてくれるヤスミ隊員。はい、気合入れてがんばります。


とそれでも、「俺はイチロー、俺はイチロー」と心の中でつぶやきながら1時間くらい粘りに粘るのです。
しばらくすると、なんとな~くコツというか、土の動きのようなものがつかめてきて、やっとの思いで3つ、形にすることができましたとさ。


IMG_5297.jpg
出来上がったのは、何を入れていいのか躊躇してしまうような、ひどい形の器でしたが、これでも僕の初体験の汗の結晶なのですよ。


・・・あ、ラパスは寒いくらいだから、汗はかかなかったな(笑)


もう残り時間が少ない関係で、焼き上がったその「初体験」を手にすることはできませんが、非常に貴重な経験をさせてもらったのですよ。日本に帰ったら陶芸教室、探してみようかな。神奈川・東京付近で、素敵なところをご存じの方、いらっしゃしましたらやずるまでご一報くださいな。

と、そんなこんなで、「新しい経験は人生に広がりと彩を与える」という言葉を思い出した、とある夕暮れでした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

和製『ゴースト』やな!!笑)
邪念を取り除かんと上手くは出来ひんねんでo(><)o笑)

No title

京都弁の匿名希望くん

明けましておめでとう!今年もお互い素晴らしい年にしてやりましょー!
「ゴースト」ってなんだい?映画か漫画かドラマか何かかな?うん、よくわかんないけども、確かに邪念があるとダメですね。でも、バファリンの半分がやさしさでできているように、僕の半分は邪念でできております(笑)
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。