スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストのコストと試験の経験③

前々回、前回からの続き。



DELEの試験を受けるべく、会場に到着!そして、とあるとこに気付いたのです。




「あ、やべ、筆記用具全部忘れた・・・(笑)」



もう笑うしかないですよね。一体どんだけ抜けてんだか・・・。


大慌てで仲間のあきちゃん隊員にシャーペンを借りる。ごめんね。そしてありがとう。でも、不幸中の幸いというべきか、試験はボールペン使用とのことで、会場で貸し出しをしてくれました。よかったー!

一番最初は長文読解。これがまた、試験対策テキストに載っていた問題よりもずっとカンタンだったのです。ちょっと拍子抜けしちゃいましたね。こういうとき昔の人なら、「勝ってカブトの緒を締めよ」っていう言葉を使うんだろうけども、最近の若者・愚か者は、
「はん!たいしたことないぜ!」
と思ってカブトの緒を緩めてしまうわけですな。


そんな若者・愚か者代表のわたくしヤズル。休憩をはさんで緩みきっていたカブトは、リスニングという名の一太刀でスポーンとふっ飛んでいってしまったのでした・・・。


まあ過ぎたことはしゃーないぜ。先を見ようじゃないか!
ってことで文法問題も気合で終えて、最後は面接なのです。


合格とは別に、今回の面接において、僕には目標があったのです。

それは、「面接官から笑いをとること」

相手がどんなに仏頂面でも、気合いれて笑いいれて取ってやろうと思っていたのです。「なぜそんなことをするか?」と聞かれれば、「そこに笑いがあるからだ!」と答えたいところだけども、その笑いを取るために必死になるんだからチャンチャラおかしいですね。


面接の順番を座って待っていると、名前を呼ばれる。

勇み足で部屋に入ると・・・。

そこにいたのは穏やかなでにこやかなおばちゃん。なんか面接官ってもっとしかめっつらなイメージだったから、拍子抜けするのです。

天気の話やらなんやらをはじめて、ためしに
「いやー僕はサンタクルス(低地の暑い土地)から来たんで、今日みたいなラパス(高地の寒い土地)的に暖かい日でも危うく風邪引いちゃいそうですよね!はっはっはー」って言ってみたら、これだけでもう笑いが取れてしまった・・・。


・・・なんか残念!(笑)
もっと笑い取るために四苦八苦すると思ったのですが・・・。

とまあそんな感じで面接も終了。

果たして結果は、合格か!?不合格か!?

・・・結果は1ヶ月後に、メールで届くそうです。ちきちょー、「忘れたころに作戦」かー。待ちきれないなー。

とそんなこんなで、なんだかやたらと肩すかしを食らったような気がした試験日和でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。