スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストのコストと試験の経験②

前回からの続き。




DELEっていうスペイン語資格試験を受けるべく必死に勉強してやったのです。
DELEはレベルが6段階。僕が受けるのは中の上に当たる、B2レベルなのです。

Nivel Intermedio(中級レベル)ってのがどんなのもかと、試験対策用のテキストを開いてみると・・・。

むむむ、

これは・・・


ひょっとすると・・・



めっちゃ難しいぜよー!!(笑)



長文読解、作文、リスニング、文法、面接と、語学試験のフルコースなワケですが、そのそれぞれが難しい。長文読解なんて、分からん単語のオンパレードだぜ。やってくれるじゃないか。しかも、そのあと辞書で調べて文章を読み直してみても、「どうしてこの答えになるんだ?」っていうのが多々あり・・・。スペイン語で手紙なんて書いたことないから作文も難しく感じるし、リスニングに関しちゃ半分は勘を頼りに解くのです。そしてもちろん半分は不正解なのです。文法は、これまた知らない表現やら熟語やらが、スライムみたいに頻繁に出現するのです。面接もどうなることやら先行きが見えないぜ・・・。

あんまりできないといやんなっちゃうのです。例えば10問解いて、「よし!今度は手ごたえあり!」って思いながら答え合わせしてみると、正解は6問だけ・・・。あのー、合格には80パーセントが必要らしいのですけども・・・。まあガタガタ言っても仕方がないぜ。なんとかなるっしょ。

日に日にひどくなっていく腰痛と闘いながら、合流してきた仲間たちと勉強するのです。この状況はなかなか辛いものだけども、こうやって仲間と一緒に気合入れて勉強するのって僕は好きなのです。早く試験が終わったらいいのに!と思う一方で、なんだか試験の日が来て終わってしまうのが残念なようにも感じるわけですな。深層的パラドックス。試験日到来に対するジレンマ。


とりあえず5日がかりの一夜漬けを行い、迎えた試験本番!


もう心配してたってしかたがないですね!ここはいっちょ、自分が福地源一郎なみの語学の天才だと思い込むことにして、試験を受けることにするのです。「大丈夫、俺にわからない問題なんて出るわけがない!」と呪文のように唱えながらね(笑)

だから、「準備はどうよ?」ってきかれるたびに、「まあ余裕ですよね!」って答えていたのです。そうしていると、不思議と本当に大丈夫なような気がしてくるのですな。言葉の持つ魔力。いや、たぶん僕が単純なだけだな(笑)



そしてやってきた当日の朝、試験会場に到着!よし、この2年間のスペイン語の成果を全てぶつけてやるぜ!!
と気合を入れるのです。


と、ふいに、あることに気づくやずる氏。




・・・またもや次回に続く。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。