スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隙あらば盗ってやる!

どうも、ボリビア人のユーモア感覚が好きです、やずるです。

ここボリビアの人たちはとっても人懐っこいのです。バスで席が隣になったっていうだけで話しはじめて、初対面で冗談を言い合うなんてしょっちゅうのこと。

そんな親近感、日本ではめったに味わえないですよ。ワタクシやずるは、高校・大学と電車で通学してた期間が長かったけども、隣の人と話したことなんてほとんどありませんでした。

こういう違いが国民性ってことなんだろうけども、この日本に帰ったあとでは味わうことが難しい親近感を、せっかくだからボリビアにいる間にしっかりと味わっておこうと思うのです。

そんなわけで、やずるはよくバスや乗り合いタクシーの運転手やら隣の席になった人やら、ジュース売りのおばちゃんやら靴磨きのおじさんやら、とにかくちょっとでもコンタクトがあった人に、個人的に話かけるのです。そして、隙あらばなんとかして笑いを盗ろうと努力しています(笑)

こちらから話しかけるだけでなく、僕の住んでいる地域にはほとんど外国人なんていないので、物珍しさで「あなたどこの人?」話しかけられることもしばしば…。時計を身に着けている人が少ないので、僕が腕時計をしているのを見て「今何時?」って尋ねてくる人もしばしば…。

そんなときは、ここぞとばかりに笑いを取りにいってやりますよ。先日はバスの中で高校生に時間を尋ねられたので、「う~ん、夜中の3時だね、ただし!俺の国ではだけどね!あっはっはー!」なんていってみました。

結果・・・

高校生は苦笑い…(笑)
「え~と、それで、ボリビアは?」って冷静に聞きなおしてきましたよ。

きっとこれからも時間を尋ねられることはあると思います。なんて返事をしたら笑いをとれるか、だれかいいアイディアありますか?アイディア提供お待ちしてますよ!

先日はジュース売りのおばちゃんから、「あんたどこ出身だい?」って聞かれたので、「出身?そりゃあ地球ですよ!あっはっはー!人類みなこの星に生きる兄弟じゃないですか!」って言ってやりました・・・

おばちゃんからは笑いとれた!よし、やったぜ(笑)

察するに、冗談を言った後で先に自分で笑ってしまうことが肝要なのです。そうすりゃ大抵なんとかなるもんですね。

つーか、こんな風に文章にしてみると、なんか僕、若干うざい人みたいですね!(笑)
大丈夫、ボリビアの人たちのユーモア感覚が、そんなうざさを許してくれるのですよ。

とそんなこんなで、もし今度出身を聞かれたらなんて答えてやろうかなんて考えている、とある冬の寒空の下でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ゆずるくん、笑いがシュールです。たぶん、今のぴらに言ったら大爆笑だと思います。いや、マジで。

No title

のーしす
いいんだよ、ここではそんなシュールさがちゃんと受け入れられているんだから(笑)
では次回ぴらにあったら試してみます。彼から大爆笑を盗るのが今から楽しみですね!
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。