スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気がほしい人、悲しみの中にいる人

どうも、笑いは世界を救うと本気で信じています、やずるです。

以前から僕は、笑うことほど健康にいいものはないって考えておりました。おりましたっていうか、今も変わらずその考えを持っております。

以前なんかの文章で、世界のどっかには「笑いクラブ」というものがあるって話を読みました。何の本で読んだか忘れてしましましたね。日本語で読んだのか英語で読んだのかスペイン語で読んだのかも忘れました(スペイン語は最近覚えたばかりだから違うかな)。下手すると、本や雑誌ではなくって、TOEICの過去問とか、国語の文章問題だったかもしれません。

まあ外見がなんだったかはここではそんなに問題じゃなく、要は笑いクラブってものがあるって話。そのクラブのメンバーはとある休日の朝になると、どこからともなく公園に集まってきて、「ほうほう、はーはー」って呼吸法からスタートして、みんなで気合い入れて笑いあうっていう、ハタから見ると少しおかしなクラブなのです。笑うことによって呼吸が深くなって、体に何かとポジティブな反応が出るんだそうですよ。
確かその文章の最後は、「ぜひあなたも始めてみませんか?失うものなんて何もないんだから」っていうしめくくりでした。

当たり前っていえば当たり前だけど、笑う行為っていうのは人間の特権なのです。口の端を広げて笑顔みたいな表情をする犬はよくいるけども、声を上げて笑う動物っていないもんね。だったらせっかく神さまから与えてもらったその特権、活用しなきゃね!

ってわけで、できることなら毎日大声で笑いながら生きていたいと常々思っておりました。それだけでなく、例えば、病気やけがで入院している人たちのところに芸人さんやら綾小路さんたちを連れて行って、患者たちを笑わせてその回復が早めることができるとしたら、これほど素敵なことはないって思っておりました。

これは頭の中で考えていただけのアイディアだったのです。


・・・が!


「Patch Adams」っていう、実在する人物に基づいて作られた映画、観たことありますか?
僕は先日初めて観たのですが、この映画を観てびっくり仰天、思わず耳が大きくなりそうになってしまったのです。だって、彼は僕が頭の中でふわふわと考えていたこと(だけでなくはるかに上回ること)を、現実の世界でバリバリ行っているんですから。この映画や人物について細かいことを書き出すと果てしなく長くなりそうなので、実際にその映画を観ていただくか、YAZUPEDIAに載っている情報を参照していただくことといたしましょう。落ち込んでいる人や、悲しみの中にいる人に観てもらいたい映画です。

ところで・・・。


なんとなんと、この人物がボリビアにやって来るというから驚きです!

同期の友人から、彼の講演についての情報を流してもらい、さっそく予約をお願いしましたよ。そんなわけで、今週末は彼の話を聞きに町まで行ってきます。いやー楽しみだ!


と、そんなこんなで、今からわくわくしちゃってる、とある週末待ちの夕暮れでした!


最後に…。

「人を助けることは、自分を助けることだ」
んー、同感!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。