スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽でつなぐ世界の輪

どうも、芸術的センスに欠ける男です、やずるです。

中学校に上がってからかな~芸術的センスが5段階評価という数字で表わされるようになって、自分には芸術的センスがひどく欠けていることを思い知らされましたよ(笑) なんと言っても音楽と美術がいつも他の教科の足を引っ張っておりました…。

しかし!

そんな日の当たらない中学時代にハーモニカに出会い!ここに来る前にいた駒ヶ根訓練所の文化祭では、ギターのうまいタカオ隊員とともに、岩ちゃん隊員の指導のもと血の滲む様なスパルタ式の歌の訓練に励み、「ゆず」のコピーバンドとしてデビュー!


…するはずだったのが、当日タカオ隊員はインフルエンザにかかり、二人のデビューは夢と潰えました…(笑)


幸いタカオ隊員もやずるもボリビア派遣のため、いつか二人でボリビアでデビューしてやろうぜって語り合ってました。そしてひょんなことからデビューさせてもらえるとこになりました(笑)今週で語学学校が終わりだったため、食事会を結構オシャレなレストランで開いたのですが、そのレストラン、ワリカシしっかりしたステージがついていて、そこで歌わせてもらえることになったのです!交渉してくれた先生に感謝!

んで食事会当日。我々日本人たちが10人弱。他にも普通に食事に来ている人達がチラホラと。僕は飯を軽めにしてサッと済ませて、準備はオッケー。タカオ隊員、緊張気味。リラックス、リラックス。

周りのみんなも食事がだいたい済んだところで、そろそろ行くか!ってことで、ステージに上がる。音響設備は一切なし。地声と地音(?)で勝負なのさ。今までかかっていたBGMが止まり、他のお客さんたちが不思議そうな顔をしている。あれ?なんだ?あの中国人たち。なんか演奏するんかな?って感じ。そして僕らの前にカズキ隊員が登場!スペイン語で、我々が日本人であることと、これからギターとハーモニカと歌で、日本の曲を演奏することを伝える。聞いて下さいね、お金は払わなくていいから!って言って笑いをとって、さっとステージを去る。さすがは漫才師!堂々としているのです。

曲が始まっちゃえば緊張なんてすぐほぐれる。歌うのはゆず3曲と、他2曲。何度も書いてるけど、ここではアジア人は珍しい。歌ってるアジア人はその1000倍珍しい。だからみんな物珍しそうに聞いてくれました。歌い始めたらお店の外にいた人たちも入口まで入ってきて、立ち止まって聞いてくれましたよ。歌詞の意味がわからなくても、やはり音楽は世界共通なのです。お母さんに抱っこされてる2、3歳の赤ちゃんが手拍子してくれてたのがうれしかったな~。

最後は尾崎さんの名曲、「乾杯」を歌って、拍手をいただきながらステージを降りました。

気分はサイコー!楽しかったー!!地球に生まれてよかったー!!!(笑)


ステージを降りたら何人かが英語やらスペイン語やらで、一緒に写真を撮ってくれですって。ハイ、喜んで~!!
DSCF2337.jpg
こちら、演奏後のタカオ隊員とそのファンになったサンタクルスの女の子たち。素敵な写真なのです!

そんなこんなで、駒ヶ根訓練所から抱いていた夢が叶ったあるさわやかな夜でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。