スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのイベント、折り紙つき

どうも、折り紙で作ることができるのは、ヒコーキと鶴のみです、やずるです。

 ここにきてから折り紙の技術不足を非常に感じております。てゆーか、鶴でさえも大学で千羽鶴を作るっていう企画がなかったら未だに折れなかったかもれんとです。

 先日、僕の村から少し離れたところにある、「サマイパタ」っていう場所に行ったっていう話を書きました。前回のエントリでは全く仕事の話は書かず、日本食と風呂に感動したってだけで終わってしまったので、今日はちょいとばかし、やった仕事の話を書こうと思いますね!

滞在期間は土日の2日間。サマイパタの記念祭があるので、そのイベントの中に日本文化紹介的なものを組み込ませてもらおうってのが、サマイパタで活動している隊員のアイディアだったのです。

具体的な「日本文化紹介」の内容は、空手の演武と折り紙教室だったのです。

やずるのメインの仕事は空手の演武。丁度もう一人、同じ流派の初段を持っている隊員がいて、その人もサマイパタに来ることになっていたので、一緒に合わせて演武をすることに。

初日と二日目、トータルで3回演武をしました。中の一回は子どもたち対象の、短い空手講座も含めて行いましたよ。写真がないのが残念だなー。。。

サマイパタは小さな村で、空手道場なんて全くないので、みんなものめずらしげに見てくれました。ボリビアに来てから今まで、二人で揃えての演武なんてことはしたことなかったのですが、やっぱり一人でやるよりも注目度が上がるし、こっちにも丁度いい緊張感が出ていいものですね!

そのあとは折り紙教室。村の公共施設の一室を貸してもらい、ボリビアの人たちに実際に折り紙を折ってもらうのです。そんなに大きくない部屋で2時間だけの短い教室でしたが、たくさんの子どもたちが来てくれたのです。やずるは折り紙技術不足の残念な日本人なので、どっちかっていうと外に出て客引きをしたりとか、写真を撮ったりとかしてましたよ。

IMG_9620.jpg
折り紙教本・スペイン語版


IMG_9644.jpg
「チーム・客引き」の後ろ姿。ウオーリーならぬ、やずるを探せ、ですよ。


IMG_9651.jpg
客引きに協力してくれたジャミルくん。とっても素直ないい子なのです。


IMG_9685.jpg
真剣な表情で教えて学ぶ教室


IMG_9676.jpg
作ったカエルで、だれが一番遠くまで飛ばせるか、ジャンプ力大会!!



とこんな感じで短い時間の折り紙教室終了。
帰り際の、子どもたち満足気な表情がとっても印象的でしたね!

とそんなこんなで、日本人とコラボして行う仕事の精神的な楽さを痛感した、とある週末でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: No title

りんご
> まさしく折り紙はこどもたちの喜ぶ素敵なツールなのです。
> んで、リンゴはいつボリビアに遊びにくるんだっけ?(笑)
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。