スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕方ない苦笑い①

どうも、久々にアンラッキーです、やずるです。

本日何ともひどい目にあったのです。もういやんなっちゃうぜ!

休日の朝。6時半に起きて軽くランニング。帰ってきて軽くストレッチをして朝食。
何とも晴れていて気持ちのいい朝でした。出だし好調な休日!

朝食後、ちょいとした食料品の買い物をしに隣の町まで出たのです。ここでの生活は静かでステキなのですが、何をするにもバスで町まででなきゃいけないのが不便ですね。徐々に慣れつつあるからいいけどね!

「あの連中、ほら、なんていったっけな・・・。そうそう!あの人間ってやつらは、何にだって慣れちまうものさ。信じられるか?あいつら、新月の夜が明るいのにも、土を踏まない生活にも、俺たちがいないのにも慣れてしまったんだぜ?」
って森のドワーフたちのセリフが今聞こえましたよ。

まあそんなことはさておき、僕が今住んでいる村・タルマからバスに乗り、近くの町・エルトルノまで30分ほど。いつもどおり、メルカド(市場)の前でバスを降りて、まずはお米を買いに、近くの小さなお店に入る。
店頭に米が置いてあったから何気なく入りましたが、その店に入るのは初めてなのです。若いお姉ちゃんとそのお母さんらしきおばさんが店番中。いつも通りの、珍しいアジア人に対する好奇の視線を交わしながらお買い物。

こんちは!お米くださいな!ん?量り売りですか!
どれどれ、この種類のが一キロ4ボリビアーノスで、こっちが6ボリで、これが7ボリですか~(7ボリビアーノス≒1USドル)

どれが一番おいしいの?ってそりゃあ一番高いやつだよね。
OK、じゃあその一番いいやつを1キロくださいな。試しに食べてみるよー。
はい、7ボリね。ありがとー、じゃあまたねー。


といって、店を出る。
・・・と、店を一歩出たそのとき!僕はとあることに気づいたのです。




その「とあること」とは・・・。







・・・無意味すぎるドワーフ出現などで前置きが長くなりすぎたため、次回に続く(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。