スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しやすい自炊

どうも、家庭的肉食系男子です、やずるです。

ってわけで、掃除やら洗濯やら料理やらの家事は、大学時代に初めて一人暮らしを始めてからというもの、全く苦になったことがないのです。

ビジャモンテスにいたときも随分と自炊したし、今も週末は自炊率が高いのです。平日の食事は、大家さん兼校長先生たちが用意してくれるので、それを一緒に食べるのですが週末はそれもないため、自炊or外に食べに行くか・・・。

ここで、「外に食べに行く」を選択した場合、家を出てから15分歩いて国道に出て、そこからバスを捕まえて、20分くらいバスに乗って町まで出れば外食ができるのです。んで食べ終わったらまた同じコースをたどり家路につくと・・・。しかも最近は夜6時になればもう暗いため、国道から家までの街灯なんてあるわけがないトトロ的な森の中を、携帯の明かりを頼りに進むのです。

・・・考えただけで家を出る気がなくなりますね!!(笑)

それに比べて、現在僕が使っているキッチンは、4つ口コンロつきの広いスペース。冷蔵庫もあるし、食器も調理器具も一通り揃ってる(てゆーか揃えた)・・・!!

そんなわけで、ここんとこはしょっちゅう自炊しています。

ここサンタクルスのいいところは、アジア系の食材が手に入ることなのです。韓国食材店に行けば、アジア的な味のするお米やら味噌やらが買えるのです。先日早速買ってきましたよ。料理酒やら醤油(キッコーマン!!)もそろえたので(めっちゃ高かったケド)、週末は和食を堪能しちゃってます。炊飯器はないけど、鍋で米をまともに炊ける技を習得したのです。今日なんて、白米、味噌汁、シイタケの煮物に加えて、緑茶なんていう豪華な夕食を食べてやりました。僕はボリビア料理ももちろん好きですが、それでも和食を食べるたびに、「日本人でヨカッター!!」って思いますね!
そういや今度友達のボリビア人に和食を振舞う約束したけども、今日の僕の夕食みたいなもの作って食べさせても、無表情に
「・・・うん、おいしいね・・・」

っていわれるんだろうなーって思うのです(笑)
もう経験済み。


こっちの人たちは優しいので、もし口に合わなくても
「まずいぜよ!」とは(きっと)言わないのですね。




と、そんなこんなで、和食のありがたみを改めて感じている、とある食後のリラックスタイムでした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。