スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先例なき洗礼①

どうも、洗礼を受けました、やずるです。

いやいや、別に教会で洗礼を受けてキリスト教徒になったわけじゃあないですよ。以下、僕が洗礼を受けた経過をご報告いたします次第です。

新しい任地がサンタクルス県内の小さな村の学校に決まりましたとさ。無事ラパスの隊員連絡所からの引っ越しも終えて、一安心。でも、まだやんなきゃいけない仕事が…。前の任地、ビジャモンテスの友人の家に置かせてもらっている荷物(でっかいダンボール2つ分)を引き取りにいかねばならないのです。

サンタクルスからビジャモンテスまでの道のりは、高速バスで片道7時間ほど。道は新しくきれいなので、ちょっと眠っているうちについてしまうのです。その日僕は、サンタクルスのバスターミナルに行き、夕食を食べて、ビジャモンテスにいる友達に電話をかけて(おい、俺が今からどこに向かうか知ってるか?ビジャモンテスだぜ~!今から会いにいくぜ~!)、バスのチケットを購入したのです。

出発予定は夜の9時。ちょっと遅れて、実際バスがターミナルへ入って来たのは9時半ころでした。久々にビジャモンテスの友人たちに会えると思うと気分はウキウキ。30分くらい待たされたのなんて気にならんですね。

同じように待っていたほかの乗客とともに、バスに乗り込むのです。え~っと、僕の席は…。あったあった。20番ね。通路側かー。

と、席に着こうとしたら、後ろのほうの席から太ったおっさんが人をかき分けて僕の席のところにやってきた。あれ?このおっさん、窓側に座るのかな?

とおもったらそのおっさん、僕の座席の背もたれを何度も起こしたり倒したりし始めた。ちゃんと動くか確かめている様子。バスの通路は人がやっと一人通れるくらい。おっさんはその作業中、でかいケツで僕のことを押してくる。かと思ったら、後ろの人からも「さっさとすすめよ」って感じで押されて、横からも「おめえのリュックがこっちにあたってるぜよ」って感じで押されたのです。まわりから押されて随分イラっとしましたが、まあ狭い車内だし、しゃーないなーなんて思ってました。

やっと背もたれ確認に満足したらしいおっさん。「この背もたれ、あんまり動かすなよ」と言って去っていきました。

と、そこで僕はとあることに気付いたのでした…。




次回に続く。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この後どうなるんですか?
ワクワク。

No title

け、けつフェチだったことに目覚めたっ!?

No title

アラニ氏
この話、まだしてなかったっけか・・・?
アラニ氏も人ごみにはくれぐれも注意してくれや!


のーしすくん
おっさんのケツで目覚めちゃったら、スリにあうより悲惨ですね(笑)
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。