スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮るがいいさ、俺のジェントル

どうも、ここではなかなか二十歳以上に見てもらえません、やずるです。

こっちに来てからというもの、所どころで24歳という年齢を疑われます。どうやらボリビア人よりも日本人の方が随分と幼く見える様子…。
同期の同年代の隊員も実際の年齢よりも10歳近く若く見られることもしばしば…。いいような悪いような。
だから先日、学校の近くの広場で子供たちと喋っていたときに、「何歳なの~?」って聞かれたので、ここぞとばかりに

「実は35歳なんだ」

って真顔で言ってやりました。


子供たちはみな一様に、
「そんな馬鹿な~!」
みたいなことを言っておおはしゃぎ!!



…っていうのはまるで嘘で、実際には「ふ~んそうなんだ~」って言ってジロッと僕の顔に一瞥くれただけ(笑)
信じられたら困るので、大慌てで訂正を入れましたよ。
どうやらアジア人の年齢ってのは彼らにとって本当に未知なるもののようですね~。


そういえばその子供たちと出会った広場、「9月24日広場」といって(由来は知りません)、とても素敵な場所なのです!晴れた日の午後には老若男女がそこに集い、コーヒー飲んだり青空チェスしたりおしゃべりしたり…。僕も暇な時には一人でそこに行って、スペイン語会話の練習相手になってくれる人を探します。

IMG_5786.jpg
これは広場にいつもいる、コーヒー売りのおっちゃん。このコーヒーは1杯たったの3ボリビアーノ!!(1ボリは7円くらい)
コーヒー売ってるところ、写真に撮っていい?って聞いてみました。
いいよ、ってさらりとした返事。撮りたければ俺のことを好きなだけ撮ればいいさ。
んでCanon Kissを彼に向けようとしたら、「ちょっと待ってくれ」だって。どうした?

おっちゃん、なんだかこっちに背を向けてゴソゴソしてる。
次に振り向いたとき、さっきまでだらしなくはだけていたシャツ(ちょうどこの横の青いおっちゃんみたいに)のボタンがしっかりと留められて、ジェントルマンになってました。
そんでもって、コーヒーを注いでいる時にシャッターを切っていると、チラチラとカメラに視線を送ってくるんですよ(笑)
おかげ様でこのカメラ目線の写真が撮れました!セニョ~ル、ありがとう!


でもここのコーヒー、「砂糖抜きで!甘くしないでや!」
っていつも頼むんだけど、実際に甘くないのが出てくる確率は半々くらいです(笑)

まあここはボリビアですから!


そんなこんなで、だんだんボリビアの空気が体になじんで来たな~なんて感じているあるのんびり過ごした日曜日でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ボリビアのコーヒーは甘いのが多いのかv-363 

国が違えば味も違い 空気も違うか

No title

うわーー南米って感じですね!!すてき!!
やっぱコーヒーあまいんですねー
ホンジュラスでも2年後どんな体型になるのかしらw

やずるより

サムライくん
ボリビアでは何かと甘いものが多いのです。先日食べたソフトクリームは、歯が溶けるかと思いましたよ(笑)コロンビアは甘くないのかな?

さやくん
二年後…噂によるとたいていの女の子は太って帰ってくるみたいだけど(笑)
こっちの人はみんなコーラ飲んで肉食べて砂糖の固まりより甘いケーキ食べてる感じです。その食生活に合わせてたらそりゃあ太るよね~。

No title

私も35歳だって嘘ついてる。
嘘突き通してる。でも絶対嘘だって気付いてる。。。

No title


そりゃあ絶対ばれてる!ってかなんで嘘つき通そうとしてんの!?(笑)
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。