スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住むまでもなく都の生活

どうも、気まぐれにも4日連続でブログ更新です、やずるです。

今のやずるは首都ラパスで隊員連絡所暮らし。ネット環境がいいので気軽に更新できるのです。
ビジャモンテにいたときは、家で時間があるときにエントリをワードで書いて保存しておき、PCをカバンに入れてネットカフェに行き、ケーブルつないでネットに接続!といった流れで更新していました。ネットカフェは気まぐれに開いてたり閉まってたりするし、なおかつ開いていても、お店の中で一つしかないケーブルを誰かに使われてるときは、順番が回ってくるまで待たなきゃいけない・・・。ってワケで、なかなか不便でありました。まあもっと不便な環境で暮らしてる仲間の隊員はた~くさんおりますが。

 ネットだけじゃなくてビジャモンテに暮らしていたときの環境と比較すれば、今の暮らしはすこぶる快適なのです。テレビはチャンネルが100くらいあってNHKも映る(滅多に見ないけど)し、シャワーは熱いお湯が出るし、洗濯機はあるし、日本の小説なんかはたくさんおいてあるし、キッチンは広いし、周りにオシャレカフェはあるし、アジア系食材は手に入るし、何よりほかの隊員が誰かしらいるから、日本語がいくらでも話せる・・・。う~ん、ここは日本ですな(笑)

 標高が高い(3650メートル)から、酸素薄くて坂道を上ったりすると随分息が切れたり、パスタを茹でたら芯が残ったり、もうちょっと高くまで行くと頭痛に襲われたりはしますが、1ヶ月も生活するうちにだいたいのことには慣れました。ってわけで、今は首都の都会生活をそれなりに楽しんでおります。

 ってわけで、最近逆に心配なのが、この快適さ・楽さになれてしまった状態で、田舎の任地に再び派遣になったら・・・キツイかもね!まあもう一度慣れるまでガマンです。

DSCF7868.jpg
ラパスの風景。高層ビルが立ち並ぶ。その後ろに控えるは標高6000メートルにも達する山々。世界最高所の首都ならではの眺めなのです。

DSCF7853.jpg
一方、今度の配属先までの通勤路。周りは牛やら蚊やらがいっぱい・・・。首都とは大違いね!



と、そんなこんなで、残りわずかな「住むまでもなく都」のラパス生活、楽しんでやるぜ!と心に決めた、とある雷雨の夜でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。