スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異郷に帰郷

どうも、帰省してきました、やずるです。

はい、帰省と言っても日本に帰っていたわけではありませんです。古巣のビジャモンテスに1泊旅行に出ていたのです。

早いもので、もう帰国まで1週間となりました!マジかよ!

 帰国前っていうのはやんなきゃいけないこと、やっておきたいことがてんこ盛り。僕にとってのその一つが、任期の最初の1年を過ごしたビジャモンテスに行って、お世話になった人たちに挨拶をすることだったのです。

 正直なところ、辛かった思い出のほうが多いビジャモンテス。ちょっと行こうか迷いましたね。でも、辛かったときに親切にしてくれたり助けてくれた友人たちに別れも告げずにボリビアを去るのは、なんとも心残りになってしまうぜ!と、思い、気合を入れていって来ました。
 今、家に帰ってきて落ち着いた状態でこれを打っている次第でありますが、行ってきて本当によかったと思っております。

 今僕の住んでいる町、サンタクルスからは、ビジャモンテス方面に行く7人乗りのバン(ノア的なやつ)が出ているのです。バスターミナルからそいつに乗って出発!!片道7時間の旅!!・・・のはずが!
ここのシステム、「車が満員になったら出発」制になっているので、1時間近く早速待たされましたね。暑くてなんもやる気起きないので、ベンチに寝転んでこれでもか!ってくらいダラダラしてやるのですよ。

 まあこういう非効率的なのも、日本に帰ったらもう経験できないぜって思えば、笑って許せるのですよ。


IMG_6041.jpg
こちら、サンタクルスのターミナルでございます。ここのベンチで浮浪者なみにだらけてやりましたよ。


 ただでさえも暑いサンタクルスの町から、さらに暑いビジャモンテスへ。道はずっと平野なので、そんなに揺れないのですな。でも7人乗りの車に、9人もギュウギュウに詰め込んでいるのです。

しかし!!ラッキーなことに、僕の隣にいたのはやずる好みの細身で美人のお嬢さんで、「もうすぐ日本に帰るんだ」って話をしたら、「あら、そうなの?あたしも実はもうすぐ日本に行く予定なの」って言う返事が!マジかよ!!



・・・なんてこと起きるわけないですよね(笑)

実際はオッサンばっかり9人を詰め込んだ、暑くて汗臭い旅でしたね。


クーラーなんて効いているわけがないので、窓からの風で涼むのです。ぬるいコーラをノドに流し込んで、外の景色を眺めるのです。ビジャモンテスはサンタクルスよりずっと雨が少ないので、外の緑色がだんだんとトゲトゲしくなっていく変化を楽しめますよ。

と、暑さとオッサン臭さとでヘトヘトになりながらも、夜8時にはビジャモンテスに到着したのでありました!

1年ぶりの訪問。いやー、たった1年で随分変わったね!何にも無かったところにでかい建てものが建ってるし、川には橋が架かってるし、クリスマスの飾りつけも気合が入ってるのですよ。

2年前、ビジャモンテスに着たばっかりのときに泊まった宿に泊まるのです。そこのオーナーさんは、僕のビジャモンテス生活における一番の友人なのです。
久方振りの挨拶をして、2年前に泊まったのと同じ部屋に通してもらう。

・・・なんだか「振り出しに戻る」って感じね(笑)

んで、ビールを飲んで幸せに眠り、次の日にたくさん友人に会ってお別れを行ってきましたよ。

「もう一生こいつとは会わないかもな」なんて思いながらハグをするのです。そういう挨拶って、ちょっと特別なものですね。

とまあそんなこんなで、ちょいと長く書きすぎてしまった割りにはオチがなくってすいませんと反省している、とある自宅での朝でした!
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。