スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眺める無意識、刻む意識

どうも、最近の特技はぼーっとすることです、やずるです。

 僕の今住んでいる村から、市内まで出るためにかかる時間はだいたい2時間。国道まで歩いて出て、そこで待っていれば10分もしないうちにバスが来るのです。んで一度バスに乗ってしまえば乗り換えなしでずっと座っていられるため、その移動時間はすこぶる快適なのです。

んでこの移動時間の間に何をするか?
日本にいたときの電車通学だったら、間違いなく本を読んでいたでしょう。でも乱視持ちのやずるにとって、揺れるバスの中でする読書はあんまり気持ちのよいものではないのです。iPodやなんかで音楽を聴いてもいいんですが、たいていのバスでは大きな音で運転手のおっちゃんが好みの音楽やらラジオやらをかけている(もしくは車内の誰かが携帯で音楽を流してる)ので、イヤフォンをつけて自分で音楽を聴いててもそれが聞こえてくる。これはなんだか卵とじのカツ丼の上にさらに生卵をかけて食べているような、もしくはコカ・コーラにガムシロップを入れて飲んでいるような(歯が溶けそうだぜ)、そうでなければ「カゴメ野菜生活」を飲みながら生野菜サラダを食べているような(健康すぎて元気出ないぜ)、なかなか素敵とは言い難い気分へと僕をいざなってくれるのですよ。

ってわけで、隣の席の人と会話が弾んだりしない限りは、僕はひたすら国道からの景色をぼーっと眺めているのです。

ここから眺める、とても田舎的な風景が僕は好きですね。みかん農園があり、やたらと広い何を植えてんのかわかんない畑があり、どっかのお金持ちがずどんと建てた立派な家があり(きっとセコムしてるな)、かろうじて周りを木材で覆っているだけといった簡素な家(ゴジラのあくびで吹っ飛びそう)もあり・・・。
その他にも、ボールで遊んでいるボリビア人的兄弟がいたり、ひつじの群をまとめている羊飼い的少年がいたり、自動車修理をしている好青年(本当に好青年かは知らんけど)がいたり、焼畑をしているおっさんがいたり。そういった風景は、ボリビアに来てから2年近くたった今も、僕の目に新鮮に映るのです。

その他にも、この国道にはしょっちゅう死んだ犬がいるのです。月に一回以上のペースで、彼らの同志はひき殺されているようです。運転手も慣れたもので、犬の死骸があると、特になんの感想も漏らさずにさらりと避けます。教習所のカラーコーンを避ける自然さですね。内臓をさらしたまま道路に横たわっている彼らは、そうして横たわっていることにより、文明化した人間社会に対して抗議しているのです。
よくよく目を凝らせば、きっと肝臓の上に書かれた「文明化反対!」の文字が読み取れますよ。


先日のある寒い一日。朝からずっと霧雨が降り続いて、体の芯まで冷気が入ってきそうな日。
一頭の馬が、国道沿いの家の前で繋がれたまま放置されていたのが見えました。肌寒い空気の中で、じっと動かず立ちっぱなし、空から降りてくるやわらかい霧雨を一身に受ける、茶色い馬。水滴のたまった長いまつげはそっと伏せられていて、その馬はその瞬間、この地域にいる誰よりも内省的になっているように見えました。こんな天気が続いたら、そのうち内省的になりすぎて哲学を語り始めるインテリな馬が出てくるかも知れんですね。

そしたらそんな彼(彼女)と、一晩かけてビールでも飲みながら、哲学を語りあってみたいものですね。

やずる「ところで馬さん、最近僕はよく、“人生とはなんとためにあるのか”って考えるんだけど、なかなか答えが出なくてね。参考までに、あなたの馬的見地からの意見を聞かせてくれないかな?」
哲学の馬「人生の目的とは、今この瞬間私の前歯によって潔くも引き抜かれんとし、と同時に引き抜かれまいとその根が内包する感情エネルギーを発散させている青くそして豊かな香りを放つアルファルファのの存在意義を、儚くも確固たる形而上的で概念的な段階を、時に激しく、時に緩やかに踏んでいくごとくものである、とワタシは考えるがね。ヒヒン!」

やずる「・・・え?あ、うん。そうだね・・・。」

・・・一晩はもたないな(笑)

そんな日常的田舎の風景を見られるのも、残すところあとちょいと。「明日視力を失うものとして、景色を見よ」っていうアドバイスに従うのはなかなか難しいけれども、ここの風景をしっかりと胸に刻んで帰国したいですね。

と、そんなこんなで、強引にまとめてムリヤリ結論につないでやった、とある夕食後のひと時でした!
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。