スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっとなんかしてらんない!①

どうも、週末じっとしていられない症候群です、やずるです。

僕の家からバスで約1時間ほどのところに、「ジンジャーパラダイス」なる場所があるのです。ここは僕の友人の家であり、WWOOFと契約を持っているオーガニック・ファームであり、うまい食事を出すレストランであり、世界中の旅行者たちが集まるホステルでもあるのです。

バスを降りたあと、いつ床が抜けてもおかしくないようなつり橋を渡り、林を抜けてそこにたどり着くのです。



IMG_9883.jpg
カラフルあアーチと老朽化の進むスリル満点な吊り橋



先日同期隊員と一緒に行ってきましたよ。

彼らの家は、石とタイルで出来た、とってもセンスの光るステキな家なのです。


IMG_9946.jpg
奥がキッチンですよ。現在ヨーロッパからの旅行者さんが働いております。


しかもこの家、これでもかってくらいに環境問題を抱える現代の世界の中で、エネルギーに関する思想が最先端なのです。

おわかりいただけると思いますが、ここでいう最先端とは、勝手に掃除をするハイテクロボットとか、ボタンを押すと赤い光が出るスーパー浴槽とか、四次元ポケットを持ったタヌキ型ロボットのことではなく、エコロジーが進んでいるってコトなのです。
電気は太陽光と、発電用自転車で供給。ガス不使用。料理は薪ストーブの熱を使用。そんでシャワーはその薪の熱で暖めたお湯を使用。

何ともエコロジックな家なのです。
僕は一目見てとっても気に入りましたよ。

IMG_9942.jpg
こちら、薪ストーブの料理用コンロでございます!何年も試行錯誤の末、やっと作ることができたんだそうです。



IMG_9947.jpg
柱に固定されたチャリンコ。これをこぐと充電することができるのです。ハムスターをたくさん雇ったらきっと常にフル充電ですね!


IMG_9948.jpg
木漏れ日の中のハンモック。ここでする読書は最高です!




んで、そこに泊まっている世界中の旅行者たちとの交流がまた面白い!

僕が泊まったときはイスラエル人やらオーストラリア人やらベルギー人やらデンマーク人やら、ホントにいろんな国の人たちがいて、彼らとスペイン語を英語のごちゃ混ぜで会話をするのです。いつも思うけども、自分の行ったことのない国の話を聞いて、その国がどんなかってイメージするのって心躍るものなのです。

ベジタリアンでおいしい昼食を食べたあと、この家の2番の息子、ディジー君と一緒に将棋をするのです。なんでも以前ここが気に入って1ヶ月くらい滞在していた、なかなかぶっ飛んでいる日本人がいたらしく、そのときにここの家族に将棋のルールを教えたんだとか。


ってわけで、彼と食後の一服ならぬ、食後の一局を始めたのでありました。




・・・長くなるので次回につづく!
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。