スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えたまえ君の名前

どうも、暗記がニガテです、やずるです。

子供たち対象に空手を教え始めてから早くも3か月がたとうとしているのです。ここのこどもたちの身体能力がどんなもんか、集中力はどの程度続くか、どういった言葉で説明すれば理解してくれるか、などがなんとなくわかって来たのです。ようするにボリビアの子供相手の空手教室を、どんな感じでやればいいのかが、つかめて来てる気がするのです。

が!

しかし!!

やずるが現在、非常に悪戦苦闘しているものがあるのです…。

それは、「子供たちの名前を覚えること」


例えば10人いる中の一人の子を指導するとき、「そこの君!ちゃんと話聞いてる?」っていうよりも、「カルロス!ちゃんと話聞いてる?」っていう方が、よほど効果的。

同じように、「OK!そこの君、その調子!」っていうよりも、「OK!カルロス、その調子!」っていう方が、よっぽど子供は嬉しそうにします。

ってわけで、子供たちの名前を覚えることを自分への宿題にしたのです。


…が!

こっちの名前を覚えるのは僕にとってなかなか大変な作業なのです。
というのも、こっちの人たちは名前を二つ持っているのです。
例えば、「ホセ」で一つの名前かと思いきや、
「ホセ・ルイス」「ホセ・カルロス」「フアン・ホセ」「ホセ・グスターボ」「ホセ・エンリケ」…などなどで一人の名前になっているのです。

さらにこれらがコラボして、
「フアン・ルイス」「フアン・カルロス」「ルイス・グスターボ」「ルイス・エンリケ」…

などとなってくるから、わけがわかんなくなってくるのです。授業の度に、出席している子供たちの名前をノートに書きだして覚えようと努力しているのですが、新しくやって来る子、いつの間にか来なくなってしまう子などの入れ替わりもあり、いまだに全員の顔と名前を一致させることができずにいます。

と、そんなこんなで、スペイン語の名前を一発で覚えられる暗記法を、どなたか知りませんか?とワラにもリャマにもグワナコにもすがる思いの、とある昼下がりでした!
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。