スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道徳と報復①

どうも、ボリビア人から「え、ボリビア人なんでしょ?」って言われました、やずるです。

なじんでるってことですかね?まあきっといいことなのでしょう。喜ぶことにしておきます!

もうボリビア人に間違われるほどにここでの生活も慣れたので、始めに感じたような違和感やショックなどはいい加減ないのです。
大抵のことでは腹が立たなくなりました。来たばっかりの時は、実にいろんなことにいちいち腹を立てて、

「ったくボリビア人には道徳ってもんがないのかよ!」
って思ったこともしばしば…。

例えば、タクシーを長いこと列に並んで待っていて、やっと一台来た!と思ったら、どこからともなく走って現れた男どもが、あっという間にタクシーに乗り込んで座席を占領してしまったり,(僕の前で待っていたおばさん、激怒。やずると某がんちゃん隊員も激怒)
例えば、タクシーの代金を4倍も多く請求されたり,(おかしーなーって思いながら払ってしまった)
例えば、バスの運転手がおつりをごまかそうとして来たり(この時は、おっさん!おつり足んないぜ!って言ってやりました)。

日本だったら列に横入りする人なんてめったにいないし、商品にはすべて値札がついているしタクシーにもメーターがあるのでごまかしようがない。

そんなわけで上のような例は日本ではまず起きないですよね。まあレジのバイトのあんちゃんがおつりを間違えることはよくあるけども…。

そこで、

もしもシリーズ、第一弾!!

イメージしてくださいな。あなたは小さな八百屋の経営者。っていっても従業員はあなた一人。

もしもその店に、日本語もよくわからない外国人がやって来て、一つ100円の(値札のついていない)リンゴを手に取り、「これはいくらデスカ?」って聞いてきたら…。

① 「どーせこいつなんてこっちの物価なんてわかりゃーしないんだ。高い値段吹っかけてやれ!」って思って、「150円だよ!」と答える

② 普通に「100円だよ!」と答える。


はい、よーく考えて!

・・・

・・・

ファイナルアンサー??

いやいや、もうちょっとしっかり考えて!




ってわけで次回に続く(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。