スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏にウユニ冬にウユニ②

前回からの続き。


早々にホテルへ退却したやずるたち。


ホテルは壁からイスからテーブルまですべて塩で出来ているのです!だからポテトチップスを食べていて、ちょいと塩気が足りないな~なんて思ったときは、ぺロっとテーブルをなめればオールOK!・・・なんてことやってる人はサスガにいなかったけど(笑)



IMG_9270.jpg
落ち着いた雰囲気の塩のホテル。この椅子はクッションなしじゃあケツ痛しですよ。



 僕らのほかに、日本人の観光客も20人ほど来ていたので、彼らと雑談しながら休憩。春休み中の大学生ばかり・・・かと思いきや!ほとんどは社会人でしたね。彼らは全員、「最近退職して、次の職に就くまでの束の間の休暇で来ている」人たちでした。まあそうだよね。ボリビア来るなら片道だけで2日かかるし、3日間だけの滞在にしたってトータル1週間の日程。1週間の休暇を取れる日本の社会人って、一体どれほどいるものか・・・。試しに日本で就職したあと、上司に言ってみようかな?「部長!来月ウユニ塩湖に旅行に行きたいんで、1週間休みください!」って。
 間違いなく、「おう、行ってこい!ただ行く前にお前のデスクのもの全て持って帰っておけよ!んで帰って来たらもう出社しなくていいぞ!」って言われるのでしょう。

というわけで(?)仲良くなった日本人たち。彼らと一緒にこんな楽しい写真を撮ってみましたよ。



IMG_9129.jpg
カラフルジャケットの人たちで作る芸術!



IMG_9105.jpg
湖面に映った姿を見てくださいな!「UYUNI」になってますよね!



 そしてそして、なんと言っても景色が美しいのはやっぱり夕暮れと星空なのです。落ちていく太陽を使ってこんな遊びをしてみたりも。




IMG_9141.jpg
みんな、おらに元気をわけてくれ!

IMG_9176.jpg
沈んだばかりの夕日。みんなの背中がなんだかもの悲しさを演出しますね。


んで圧巻は星空!周りに電灯なんて全くないため、月が沈んだあとは辺りは完全に真っ暗!星の写真を撮りたかったけども、残念。持参していた装備では撮れませんでしたねー。夜になっても雲が全く出なかったため星空が空一面に広がり、それがさらに湖一面に反射して広がるのです。人工衛星が見えるくらいに澄んだ空。いとうつくしなのです。

IMG_9190.jpg
月と少年

今の季節は夏とはいえ、太陽の沈んだ後の塩湖は相当冷え込むのです。ダウンジャケットを着込んで飽きずに写真撮ったり果てなく星空を眺めたりしていたけども、10時半には寒さに負けてホテルに退散なのです。

次の日の朝も早く起きて、日の出を見るのです!やっぱり夜明けの景色は最高に美しい!!いつの日かこの場所に初日の出を見に来たいですね!



IMG_9213.jpg
日の出間近。「やうやう白くなりゆく 山ぎは少しあかりて 紫だちたる雲の細くたなびきたる」



とそんなこんなで自然の奇跡的な風景をしっかりと網膜に焼き付けて来たとある国内旅行でした!




そして…。

この次の日、日本でとてつもなく大きな災害が起きたことを、ボリビア人のおっさんから告げられるのでした…
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。