スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏にウユニ冬にウユニ①

どうも、引き続き1カ月遅れのエントリです、やずるです。

 つい先日までやずるの妹がボリビアに滞在していたのです。その期間、実に3週間・・・。妹はもちろんスペイン語はからっきし出来ない・・・どころか一人で海外旅行に来るのは初めてなので、僕が国内の観光ガイドをしてあげましたよ。あー、やずるってなんていいアニキなんだろう!!


・・・って誰も言ってくれないから自分で言うけど(笑)


 国内最大イベント・カルナバルで、ボリビア全土(もちろん僕の職場も)が休暇に入ったのです。そんなわけでオルロのカルナバルに参加したの皮切りに、国内観光に繰り出してやりましたよ。もうすぐ我が祖国に大変な災害が起きるとも知らずに…。
 ガイドとは言っても、どうせ行くなら僕もまだ行ったことがなく、なおかつ妹も行きたがっているところがいいですね!

 ってことで行ってきました、ウユニ塩湖!!ボリビア生活を始めて1年以上、やっと叶う念願なのですよ。
 今のボリビアは夏・雨季。この時期のウユニ塩湖は湖面に水がはり、まるで鏡のように周りの風景を写し出すという話を聞いていたのです。そりゃあもう楽しみですよね。ちなみに乾季は乾季で全く水のない、一面が塩の大地となった風景が見られるらしくて、それはそれでまた違った味わいがあるそうです。まあ乾季っていうと冬になるから死ぬほど寒いらしいけどね。
 ボリビア人の中でも、「国内で一度は行ってみたい場所ランキング」、毎年1位に輝くウユニ塩湖(Yazupedia 調べ)。日本でもNHKで中山エミリ(だったかな?)がウユニ塩湖を訪れるっていう放送があったらしく、徐々に有名になりつつあると聞きました。その放送見ましたか?残念ながら僕は見たことないです。ゆ~ちゅ~ぶとかでやってないかな?


はい、前置きはこれぐらいにして、どうぞコチラの写真をご覧くださいな。


IMG_9038.jpg
青と白の世界!湖面に山がきれいに映るのです。


IMG_9031.jpg
一見水の上を走っているよう!タイヤのついたホバークラフトみたいね。





 ね?実に美しいものでしょう?これだけ見渡す限り何もない陸地(?)ってのは、横浜育ちのシティ・ボーイ(自称)、やずるにとっては実に珍しいのです。着いてからはテンションうなぎのぼり!!一緒に来ていた先輩隊員たちと共に大はしゃぎ!すげー!きれー!




IMG_9037.jpg
こんな面白写真を撮ってみたり・・・



IMG_9065.jpg
そりゃあテンション上がって跳んでみたくもなっちゃいますよね(笑)




 でもここは3800メートルの高地・・・。おまけに雲ひとつないため日の強さが半端ないっす・・・それをさらに照り返す足元の塩と水。1時間もしないうちに疲れて、早々に室内(塩湖内にポツンと建つ)に退却。


IMG_9097.jpg
こちら、今宵ご宿泊予定のホテルでございます!塩湖の真ん中にあるため、もちろんシャワーなんてなければ水道すらありません。やっぱりご宿泊は余計なものがついていないこざっぱりしたホテルが一番ですよ!


十分にウユニの景色を満喫したつもりでしたが、本当の圧巻はこれからの始まる夕暮れ・星空・朝焼けなのでありました…。


次回に続く。
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。