スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開と再会①

どうも、ブログ再開です、やずるです。

なんで2週間も更新しなかったかといいますと、ちょいとばかし遠出をしていたのです。

まずはサンタクルスっていうボリビア内で2番目に大きな街に行って2年の任期を終えた他の隊員のプレゼンを聞き、その後はスクレっていう3番目だか4番目だかの街に行ってきたのです。

スクレの近くの村、プレスト村で活動している同期の隊員がいて、そこで環境フェリアなるものをやるとのコトで、手伝い半分・冷やかし半分で行ってきました。

でも行くまでが大変だった~。まずはサンタクルスからスクレまで、夜行の長距離バス。17時発・10時着。移動時間17時間って・・・。やずるの24年の人生の中で、ダントツ最長のバス乗車時間でしたよ。しかもそのバスが汚いのなんのって。安いから文句は言えないんだけども、座席はしみだらけだしマットは破れてるし窓は開けるのに5分かかる。しかもしかも、乗客たちときたら、コカの葉を噛むせいでにおいがきついし、タバコは吸うし、おまけに床にツバを吐く。いやいやそこのお父さん、ツバはやめとこうよ。

ん~、カルチャー・ショック!!(笑)

悪路を進むので常にガタガタして眠れない。さらに明け方から急に冷え込みだして(もちろん暖房なんてない)、Tシャツ一枚、ウインドブレーカー一枚の軽装のやずるは、身のキケンを感じるほどに凍えました。
他の乗客はというと、みんな毛布を準備していて、それに包まってぐっすり寝てる・・・。うらやまし~。

そんな試練的な長距離バスをなんとか耐え抜いて、今度はスクレからプレスト村行きの乗り合いタクシーに乗り込む。コチラの移動時間は3時間・・・。さっきの17時間と足したら、20時間・・・。腰痛いですね(笑)

移動中の景色がきれいだったのがせめてもの救い。
IMG_7058.jpg
標高3000メートル近い高原なのです。


この道もなかなかガタガタで、到着するころには、使い古された雑巾みたいに擦り切れてボロボロな気分になってましたよ。長かった~!


IMG_7074.jpg
やっと到着!プレスト村・いとうつくし。



んで同期隊員と再会。うん、相変わらずお元気でなにより~。プレスト村はのどかでステキなところです。めっちゃ静かで、3つ向こうの通りを走ってる車の音が聞こえる(笑)中心部に住んでいる人は2000人ほどだそうな。子どもたちは元気いっぱい!でもとってもシャイなのです。あいさつしても、モジモジはにかみ笑い。握手の手を差し出しても、タコの触手でも見るかのような目で見てスルー。

まあそんなハニカミも最初だけで、すぐに仲良くなりました!やっぱ子どもってかわいいな!

その夜はたまたまお祭りがあり、炎を囲んで村の人たちと踊りに踊って、シアワセな気分で疲れきった末にベッドに倒れこみ、バタンキュ~と寝てやりましたとさ・・・


次回に続く。
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。