スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事らしいこと

どうも、ベルトのバックルで危うく火傷しそうになりました、やずるです。

いや~もう暑いのなんのって。こっちの人の表現を借りると、皮膚を燃やしている感じです。事務所に行くためにはバス降りてからしばらく歩くんですが、その間に強烈な日光によってベルトが熱を帯び、事務所のイスに腰掛けたやずるのおなかを焼いたのです。思わず「あっつ!!」って日本語で叫んで同僚に笑われました(笑)

さて、やずるの通っている事務所、僕を含めてたったの3人しかいません。まずは所長。通称「ドクトール」。50代半ばくらいで、センターの所長だけじゃなくて、大学教授、農場の責任者…などなど、5つくらいの肩書を持っている多忙な人。しゃべんの速過ぎ。何言ってるのかわからないこと多し。声でかい。豪快。
次に秘書の女性。マリエラ。ずっと年上だと思っていたけど、つい先日同い年だってことが判明!彼女も僕のことを年下だと思ってたって(笑) 明るくてよく笑う、ぽっちゃりの典型的なボリビア人女性って感じ。スペイン語の下手な僕に親切にしてくれる。1歳の娘がいて、その子は反則みたいにかわいい。今度写真撮らせてもらってアップしますよ!

っと、これだけしかこのセンターにはいなかったんですが、つい一昨日から新キャラ登場!「ファビオ」っていう30歳くらいの男の人。獣医の免許も持っているので、農場での動物管理をやるんだって。事務所にこもってスペイン語ばっかりやってるのも退屈なので、この人の車にのっけてもらって僕も農場に連れてってもらいました。

車を走らせること40分ほど、で農場に到着する。ここに現在いる牛は38頭。あと明日もう一頭生まれるってさ。
農場をぐるっと半周して、牛たちの様子を見る。

って文章にすると一行だけど、これをするのに4時間くらいかかりますね。なんてったって農場広すぎ!!
IMG_6300.jpg
ゾウとか出てきそう(笑)


草原的なところ、砂漠的なところ、森的なところと、ずいぶん色々な場所があって、その所どころで牛たちが群れをなして水飲んだり草食べたり昼寝したり。ぐるっと大きな囲いはしてあるけど、基本的に放し飼いって感じ。のんびりしててみんな幸せそうだな~。
IMG_6296.jpg
林の中で水を飲む牛たち


ファビオと二人で柵が壊れているところを直したり、傷のある子牛を消毒したり、妊娠してる母牛の状態を見てみたり。その間もジリジリ首筋を焼く太陽と、隙あらば僕の血を盗もうとする蚊たちと、やたらトゲのたくさんある草木が行く手を阻むのです。

見回りがひと段落して、乳搾りをすることに。畜産学科を卒業しているやずる。乳搾りなんてお手のものなのです。

っていうのはまるでウソで、実際は大学の実習中に一回やったくらい(笑) やり方全然覚えてない。今日やるのは一頭だけだったので、とりあえずファビオがやるのを観察。縄を持て来て、そいつで輪っかを作り、ひゅっと牛の頭にかけて近くの木に結びつける。蹴られないように後ろ脚を縛ってから搾乳開始!やっぱり手際がいいね!消毒とか一切してないけど…(笑)
DSCF4583.jpg
このバケツのミルクは犬たちにあげるんだって~。贅沢な犬たち!


ファビオがコップに牛乳を直でしぼって、それを僕に手渡してくれる。「新鮮でうまいぜ!人によっては激しい下痢になるけどな!」だって(笑)


飲んでみる・・・うん!若干牛くさいけど、自然な甘みがあってうまいね!

っとこのように、これからは事務所で勉強っていう退屈な毎日はとりあえずおしまいになり、このファビオと一緒に農場勤務になりそう…いや~ようやく仕事し始めた感じがする~!!

ってちょっとばかしテンション上がってる、ある下痢を恐れている夜でした!
スポンサーサイト
プロフィール

やずる

Author:やずる
あ、どうも、ご来店ありがとうございます、やずるです。
2010年1月から南米・ボリビア在住の青年です。

ノリと気合とフィーリングだけで生きちゃってる直観系男子。

ポジティ部所属。最近はアクティ部にも入部希望中。
人と猫とその他の動物と酒とチョコレートが好き。

2012年1月までのボリビア生活を、つれづれなるままに更新します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。